Jump to content

De-Jank and Game Juice Update (1.17.0-pre.1)


Tyron
 Share

Recommended Posts

Dear Feature-Rich Community
v1.17.0-pre.1, a preview release, can now be downloaded through the account manager (section "Other Goodies").

New main game trailer
We've made a brand new trailer for the game, the last main trailer was in 2020. We're proud of how far the game has advanced over the last two years, and we think the new trailer is quite the banger - enjoy!


New Website theme

As you might have noticed, our website also got some new looks! We hope you like it... For anyone feeling nostalgic, the old theme is still around - simply scroll to the bottom and click on the Theme link to select the classic theme.

 

New Major update

The main topic of this update was "Dejank", though it has kinda morphed into a "mostly game juice, and a bit of dejank" update 😁  We also added a lot of new graphical pretties to the game - for that extra oomph.  And a few new creatures!

In the process, we have added a slew of ground-breaking tech:

  • Palette based chunk data storage: The game engine now stores chunk information much more efficiently in memory, greatly reducing RAM usage for chunks; this helps smooth gameplay and may in future allow for even higher rendering distances
  • Modern compression algorithm: The engine internally uses a much faster compression algorithm, improving chunk loading performance and world saving times
  • Improved startup sequence: Starting up a game world should now be nearly twice as fast, taking full advantage of modern multi-core CPUs
  • New water and ice system: There can now be water and a block at the same coordinates in the world.  This means that any (non solid) block can now be submerged in water, water can flow through most blocks that are not solid, and blocks can be embedded in ice
  • Instanced rendering: Some common blocks are drawn in a more efficient way, which should slightly improve FPS (frames per second)
  • Improved creature AI: Attacked creatures react more intelligently, and large creatures are better supported

Thanks to the new tech, performance is improved throughout the game, even at the same time as adding plenty of new 1.17 content: over 200 new blocks, over 300 new items, new creatures, new visual effects and new animations and behaviors for the player!

Mods made for version 1.16.5 should remain compatible for the most part, even with these tech changes: code mods will probably need to be recompiled for 1.17, but mods which make tweaks and additions through JSON files should mostly still work without any changes.

Please notice
1. This is an unfinished update, mostly intended for modders and very adventurous players. You will encounter major bugs, incomplete features, performance issues and crashes. Worldgen might also significantly change and produce unknown blocks until rc.1
2. New "pre" updates will only be posted in discord #news and not on the blog. A new v1.17 blog post will come when the first release candidate is ready.


Screenshots / Gifs

Added Lightning strikes and lightning rods to protect against lightning strike damage
skablams.gif.52719f9a3771b6290d81cf57b1c99be8.gif

The player model now reacts to being cold and when exposed to strong winds. Added sand storm fog effect in sandy areas.
seraph-freeze.gif.8cb237251c815fb849b4798ae319cedd.gifseraph-storm.gif.c0ea75cb3a7e93d5da0e9ce27c3fcfe4.gif

Can now sit down on block edges (WIP) and pet animals
sit.gif.de1b67df76941c6e1d688aaf78f7f6dc.gifpetthesheep.gif.1d7d3c32bdb63181d5657e5a33baa0ca.gif

Water is now stored in an independent "layer" - meaning blocks can be submerged, and water can flow through blocks
submerged.thumb.jpg.cd89c73a7dc21af853994753ceeb515e.jpgwaterss.gif.7020ab9560e3b423cb72c2449f01c04a.gif

Added 200+ clutter blocks in preparation for the Lore Update     clutter.thumb.png.d55dc7ad57e13915079433b8ffa530ec.png

Added gazelles
gazelle.thumb.png.85d087f3a414af0241537ba7c452821e.png

Added brown bears, black bears, pandas and sun bears
bears.thumb.jpg.23a794c9e1f9fab3e68a6544d1401f49.jpg

Added Salmon fish, non-interactable for now (WIP)
fishboat.gif

Improved termite mound models with much larger variants, termite mound color matches the local type of sand
termitemounds.thumb.png.4dbd26e4fefa2974fb9d2c7ca8da3ae4.png

Enhanced temporal storm and low stability visuals
tempstormgears2.gif.84d9f250d4ccb5d74eccdc5ff40c7d4a.giftempeffects6.gif.14f428110c56a8edc1235cf2d6a838b0.gif

Armor repair and visible armor damage
armorrepair.png.7c780849a80b6f2c4e3607ae61c24fff.pngarmordamageworn.thumb.png.db54dad4eee8550ae1679488d44bd814.png
armordamage.thumb.png.8ae3b31f4162b4578f85064337cd03ae.png

Many more varieties of shield
shields.thumb.png.9bd71a3401516deb6ed0678efafb279c.png

Added a new grass type, a new cactus and cracked stone blocks.  Improved berry bushes, water lilies and breadfruit appearance
flora.thumb.png.27fa0e69e1dc8cc37cbbc796065a0bda.png

Reducing resolution in the graphics settings (for higher FPS) no longer makes the game blurrylinfilt2.thumb.gif.c6777edb682dcd1099aa3cd88683741e.gif

Improved sunset ambient visuals
reflections.gif.8aa6b4eebbff56395ed023a8b1a3298c.gif

More bling: improved reflective effects for metals and crystals
bling4.gif.12e2d852ff9eeee5d4906252ac971411.gif crystaltweaks.thumb.png.54f19a42b6ae4b2f47ffae56cdded4b1.png

New Lava visuals to look more like real lava
lavatweaks.thumb.png.a5da42d5ef69e12e80d053a13db4c32f.png

Ground storage improvements - items can now be placed with any orientation (respects placement orientation)
rotgroundstorage.thumb.jpg.617fe8c0283b4e251403e499babf36ca.jpg
 

Ground storage improvements - can now place a selection of tools on the ground
wallleaningtools.thumb.png.25d8aec1b68850e3f58906ca866a5b0b.png


New wrench tool to modify the orientation of a selection of block types
wrenchc.gif.b3ebfa34a15040102f5c67580559b498.gif

Armor stand pose can now be changed, using the wrench tool
armorstands.thumb.jpg.c8dfd27c09b73e8230abc51d504aef0a.jpg


Prettier main menu screens - dialogs such as Settings are now drawn over the background, and the background is smoother
mainmenu.thumb.png.0aabf2cdeaf7bb4ffff24b916008be00.png

Berry bushes are now fluffy (but can be pruned).  Fences now attach to more solid block faces
fluffyberry.thumb.png.bd3bc5b0b609e67fc2e8202d4cedbee0.png

 

Game updates

  • Feature: Lightning strikes!
    • Damage creatures in a 8 block radius
    • Lightning rods can redirect lightning, be sure to place them in an elevated spot
  • Feature: 200+ new blocks: lore rich "clutter" blocks and bookshelves with rich visuals. Currently these are only in the Creative inventory. These will be added to Survival worldgen (in ruins, tombs, etc....) in the future 1.18 Lore Update
  • Feature: major Water physics update
    • any (non-solid) block can be submerged
    • water will flow through non-solid blocks
    • non-solid blocks can become embedded in lake ice if water freezes
    • stones, boulders, seashells and ruins etc. can be generated underwater in worldgen
    • panning from sand and gravel blocks which are in or next to water, the reduced layers block can become submerged
  • Feature: More visual spectacle during temporal storms and low stability
    • Added large turning gears in the sky
    • Additional "flowing rust" shader effects on blocks
    • More wicked glitches and particles
  • Feature: Improved Armor
    • Armor no longer disappears when its durability reaches 0, but it will lose all its protection.  Protection degrades as the armor durability reduces
    • Armor can now be repaired using its base material. Repairing armor has half the material cost.
    • Lowered the cost of crafting lamellar armor to be more accessible. Rebalanced blackguard and forlorn armor crafting costs to match repair costs for other chain/plate armors. Forlorn now requires some luxury materials to suit its fanciness.
    • Visuals: damaged armor will look visibly damaged
  • Feature: 30-fold increase in shield variety
    • There are now nearly 300 types of shields in the game.  Materials can be mixed and matched.  Currently limited to just a few shield models but we will add more soon.
    • Shield durability is now dynamically determined based on the materials used: hardwoods and stronger metals add durability to the base durability value
  • Feature: More and prettier flora
    • Added red top grass
    • Added flowering water lily
    • Added silver torch cactus to desert mountains. Painful on touch!
    • Berry bushes are now fluffy (can be pruned with shears)
    • Improved seasonal colors for ferns
    • Improved lichen model
    • Made breadfruit texture more spiky looking. Ripe breadfruits are now larger
    • Creative-only dandelion and acanthus flowers
  • Feature: New and improved fauna
    • New creature: Gazelle.  Male, female and calf.  Found in warm/dry climates (savannah)
    • New creatures: Brown bear, black bears, sun bears and pandas now spawn in the world
    • The first fish: Salmon.  No fishing or boats just yet, the salmon is only decorative right now
    • Fox pups now spawn as well
    • Can now pet tameable animals when they are generation 1 or higher (right-click a creature to pet it). Petting causes creatures to stand peacefully
    • Termite mound remake. Added much larger versions. All termite mounds are now rock typed. Added rare large patches to Savannahs
    • Improved Creature AI
      • Attacked creatures should now react more quickly
      • Improved creature AI tactics - when a attacking creature cannot reach its target and gets hurt, it will make a tactical retreat. Every time it gets hurt again, it will retreat further. Should mitigate the pillaring + ranged attack weakness of most creatures.
      • Fixed animals sprinting around a target because they overshoot the destination. Now they slow down near the target
      • Bears and other large creatures in general should no longer become stuck when wandering
      • Creatures walking into solid walls will attempt slight strafing movements to get around the wall
  • Feature: Extensive visual tuning
    • Much improved graphics quality when using resolutions below 100% - as it is no longer blurry (therefore, lower resolutions can be used to improve FPS without much loss of fidelity, especially on 4k monitors)
    • Improved sun ambient color and water reflections to reflect the sky colors
    • Prettier main menu - all main menu screens are now dialog based over the background image
    • Much improved reflective shader effect and more configuration options for modders for reflective stuff
    • Improved lava visuals and effects
    • Added more metal pouring vfx, added bouncy particles when smithing
    • Fences now attach to chiselled blocks
    • Random cracked texture overlay on rock
    • Tweak: Visual improvements on the death screen (permanent damage overlay + sepia effect)
    • Tweak: More sparkly crystals
    • Tweak: Larger bells and locusts
    • Tweak: Added blur effect to dialog title bars, various other minor visual tweaks
    • Tweak: Boosted SSAO intensity by 40%
    • Tweak: Third person camera zoom with +/- keys is now smooth instead of instant
    • Tweak: Added some glowy flicker to burning forges
    • Tweak: Placed curd bundles now rotateable
    • Tweak: More particles for burning coal in forges
    • Tweak: Some extra seraph head bobbing while drunk
    • Tweak: Beeswax and Honeycomb now displayed inside crates
    • Tweak: Bees no longer clip through walls
    • Tweak: Made filled crates and barrels fuller
    • Tweak: Block broken particle spawns are now multiplayer synced
    • Tweak: Added seraph chiselling animation
    • Tweak: A bit of rotation randomization on items placed in a display case
    • Tweak: Chickens now peck on the ground for longer, but now also peck for random durations
    • Tweak: Gravel texture now randomly rotated, which greatly mitigates any repetitiveness
    • Tweak: Fine tune amaranth crop texture, more fluff to some of the seraph hairstyles, fine tune layer of sticks model and texture, thicker stem for the bamboo sapling, added a bit of thickness to the condenser model
    • Fixed: Visual glitch glowy geometry during fog
    • Fixed: Weird AO on shelves against the wall
    • Fixed: Sun specular reflections on water no longer working since 1.16
    • Fixed: Distant tall grass noticeably disappearing (not being drawn at all)
    • Fixed: Minor visual glitches when distant tall grass seen against sky or water
    • Fixed: Terrain below flowing water had inconsistent shading at the end of the water flow
    • Fixed: Some inconsistencies in block sunlight levels below placed/flowing water blocks
    • Fixed: white or wrong particle colors when breaking leaves, fruit-tree leaves, berrybushes and waterlilies
  • Feature: Massive performance tuning
    • Faster chunk loading: We have changed our internal compression algorithm from deflate to ZStd, which is several times faster for both the server and clients and single-player
    • Even faster chunk loading and reduced memory usage: We have changed our internal chunk data storage method to palletised chunk storage, which needs two to four times less memory on average while the game is running, and made other improvements in memory efficiency, so the game uses less RAM while running, leading to smoother overall performance
    • Faster worldgen: The worldgen can now usually "keep up" with player motion as the player moves into new areas of the map
    • ~40% faster game starts: Lots of fine tuning and multithreading during the startup process should greatly reduce the game startup time. (Single player Creative world load time was 17 seconds in 1.16, now 10 seconds in 1.17, YMMV)
    • Improved overall FPS: Grass and flowers are now drawn using instanced rendering which improves FPS and allows more fine grained control over grass for future projects
    • Improved server TPS: AI pathfinding is now multi-threaded; many other entity ticking performance improvements; mitigated slow ticks caused by drifter and butterfly spawning; mitigated slow ticks caused by farmland and berrybush; for significantly fewer slow ticks / lag spikes overall
    • Greatly improved GUI dialog creation performance (the dialog edge blur algorithm now skips over the center part of the dialog)
    • Reduced SSAO quality on the "Medium SSAO" setting for more FPS
    • Improve FPS when rendering very large inventories, like the creative inventory (50 FPS -> 100 FPS)
    • Tweak: Increased server MagicNumbers values to reflect faster chunk loading speeds and faster worldgen - servers are encouraged to experiment with the servermagicnumbers - especially ChunksColumnsToRequestPerTickChunksToSendPerTick and ChunkColumnsToGeneratePerThreadTick to find their own optimal values
    • Temporal storm particles are now async for more performance
  • Feature: Added a wrench tool. Can be used to re-orient chutes, stairs, slabs, logs, pillars and plaster. Can now change armor stand arm pose with a wrench.
  • Feature: Added Lookat camera mode. Makes it so that in the overhead camera mode the seraph looks into the camera. Enable via .clientconfigcreate overheadLookAt bool true
  • Feature: Desert storms. Block colored fog effect in dry areas with lots of sand, when there are strong winds
  • Feature: Added bamboo and straw hats
  • Feature: Support for 2x1 paintings. Added "sodhouse" and "lastday" paintings
  • Feature: Worldgen tuning
    • Now less trees in hot and dry areas
    • Reduced spawn of water in dry places by making lakes/seas more shallow. In existing 1.16 worlds this can cause lines of water at chunk borders with newly generated map regions, but only below sea level in dry areas.
    • Loose stones and boulders now also spawn in caves
  • Feature: Seraph fine tuning
    • Tweak: Experimental Seraph voice sound rework. Added ".debug talk" command for testing voices. Community: Let me know if this sounds any better? :D
    • Tweak: Improved immersive first person mode. Death animation no longer glitching into blocks and knapping should be easier (work in progress)
    • Feature: Sitting down on a block edge now uses a custom seraph pose (still quite buggy in multiplayer)
    • Feature: Added "protect eyes" pose to seraph during strong winds
    • Feature: Additional visual effects when cold
      • Animals and players that are low body temperature now have a frost overlay on them (when the outside temperature is below -5 °C)
      • Seraphs will have a freezing / shivering animation when cold
  • Feature: Added ability to place sideways hay bales
  • Feature: New 3D models for tailor shoes, merchant shoes, great steppe boots, and reindeer herder shoes
  • Feature: The longblade is no more. Long live the falx!
  • Feature: Added more dyed leather options to make the new shields out of
  • Tweak: Game controls fine tuning
    • In the Settings menu, the Mouse settings and Keyboard controls are now split across two tabs
    • New controls option: Ctrl-click and Shift-click mouse modifiers can now be separate from the Sprint and Sneak keys (so you can re-assign Sprint to something other than the Ctrl key, but still use a Ctrl-click mouse action)
    • Keyboard controls are now more logically grouped in the Settings menu
    • When the Handbook refers to keyboard controls, it shows the current assigned key
    • Block interaction help now shows mouse modifiers (by default, Ctrl- and Shift-) before the mouse button
    • Translation: added missing lang strings for some controls e.g. Show Handbook, Show/Hide Minimap
    • Bulk add material to the Bloomery is now Ctrl + right-click, for consistency with other bulk adds
  • Tweak: Gameplay balance tuning
    • Added a small respawn timer: the death dialog now appears with a 1.5 seconds delay
    • Double the drop rate of crystallized ores. They were waaaay too rare IMO
    • Hares can no longer jump over fences in snowy conditions; reduced hare spawn max light level from 8 to 6 to further mitigate them spawning in farmlands
    • Boosted breadfruit satiety 120 -> 200
    • Empty firepits now have a 4x burn time bonus instead of 3x
    • Chiselling now requires a hammer in the off-hand in Survival mode, but does not consume durability on the hammer
    • Aged wooden crates can no longer be made from aged wooden boards. To compensate, traders will now buy aged wooden crates for more than they used to
    • Can now craft the stone coffin from basalt and peridotite stone
    • Tree felling time is now more based on log count, less based on leaves count
    • Tree felling time also based on wood type; hardwoods take 30% longer; tropical hardwoods longer still
    • Higher tier metal axes fell trees slightly faster than previously
    • Purpleheart requires at least a copper/scrap axe to fell; ebony requires at least a bronze axe
    • Crop growth times are now calculated in months instead of days, so setting shorter months means quicker growth times. The default growth times remain unchanged
    • Reduced respawn speed of wolves, slightly reduced spawn rate of butterflies
    • Hares now eat sunflower and cassava crops in their early stages
    • Forest floor blocks when broken now drop low fertility soil instead of medium fertility
  • Minor dejanking
    • Tweak: Added barrel open/close sound. Can now right click barrel again to close gui
    • Tweak: Tree seeds can now be placed in display cases
    • Tweak: Changed behavior of how items flow in chutes to be more intuitive
    • Tweak: Wolf howl animation now more synchronized to the howl sound
    • Fixed: Pounders pounding in the wrong direction (visual bug)
    • Fixed: Texture overlapping issue on the 3-flower lupin
    • Fixed: Helve hammer obstructed by a block where it doesn't feel like it should get obstructed
    • Fixed: Multiple visual issues with potted bamboo and lily of the valley
    • Fixed: Wrong texture resolution on seaweed
  • Tweak: Ground storage tweaks
    • Can now place spears, shovels and hoes against walls
    • The rotation of the placed item now depends on the player's placing direction (used to be fixed)
    • The Ground Storage selection box now stays at ground level for better visuals and more accurate sub-block placement
    • Fixed wrong particle collision box with ground storage blocks
  • Tweak: Allowed glass to be chiselled.  WIP: still didn't fix the wrong faces issue with them though or the wrong texture
  • Tweak: Increased third-person in-hand model size for full blocks
  • Worldedit updates
    • Feature: Can now use worldedit to place fruit trees
    • Fixed: Worldedit, using "Redo" after a move tool operation not working
    • Fixed: 3 bugs related to importing entities stored in block schematics
    • Tweak: Worldedit control panel now allows setting of fractional movespeeds
    • Tweak: Changing the current selection is now also stored in the undo/redo history state
    • Tweak: The Magic select mode will now ignore tallgrass by default
    • Tweak: Added a flood fill mode more suitable for placing lakes
    • Tweak: The flood fill tool now will replace all blocks of blockmaterial Plant
    • Tweak: Left clicking with the flood fill tool now performs the opposite effect, a "flood erase"
    • Tweak: Worldedit: Added server overload protection toggle to the options dialog
    • Fixed: Multiple fixes with "/we mr" no longer creates 2 history states, also updates the current selection and does not move the whole selection up by several blocks
    • Tweak: Worldedit GUI upgrades:
      • Fixed: Drop down scrollbar was not visible
      • Select tool now has 2 new buttons: Rotate CW and Rotate CCW
      • Increased flat fog slider range 4-fold
  • Various command tweaks
    • Tweak: /time command now disallows setting of negative values because it has undefined behavior
    • Tweak: Added "/player [plrname] entity intox" subcommand to set intoxication value
    • Tweak: Added "/debug delplr name" to delete playerdata in a savegame
    • Tweak: Added "/player playername movespeed" subcommand
    • Fixed: /weather setev not working
    • Tweak: /debug logticks command output now more informative and new layout
  • Tweak: Tallgrass shadows only drawn near to the player
  • Tweak: Gold and silver falx are now steel blades with gold/silver flair. As such, their recipes and stats have changed to be similar to steel falx
  • Tweak: Forlorn Estoc now uses a thrust animation in 3rd person to better suit the weapon
  • Tweak: Added a description to wolf pup item to indicate that it's hostile and some traders highly value it
  • Tweak: Can now place side-growing mushrooms in creative mode
  • Tweak: Chat dialog less obtrusive (more transparent) when not focused (experimental)
  • Tweak: Trimmed the hunter class flavor text
  • Tweak: Changed name of hacking spear to tuning spear to better fit the setting. Also gave it a description so players know what it does
  • Tweak: Hacking spear can be made with tin bronze and bismuth bronze spears now
  • Tweak: Added the 'Tinkerer' trait to the Clockmaker class: functions like the other unique crafting traits
  • Tweak: Savegames should now be more robust against ungraceful exits in regards of entity spawning
  • Tweak: Various improvements to creature bots (we used these for making the 2022 trailer!)
    • Added bear and hacked locust bot
    • More configurable playerbots
      • Can wear backpacks, quivers and shields.
      • Can apply a custom skin via /npc copyskin to apply a player skin
      • Can now have a nametag, set via /npc setname
    • Fixed /npc enq/exec playanim not working for some animations
    • Added "/npcs loopall" subcommand
  • Tweak: Added ability to disable crop/berry bush and fruittree growth (/worldconfigcreate bool processCrops false)
  • Tweak: Added player entity repair capability when loading a savegame in repair mode
  • Tweak: The paper, scroll and book lore items now have 3d models
  • Tweak: Disabled span ruins, they need better spawning behaviors
  • Tweak: Torches and other blocks which attach to the side of other blocks, now cannot be attached to lake ice (even if they could before)
  • Fixed: Multiple issues with snow coverage on chiseled blocks
  • Fixed: Dark shadows caused from SSAO, might break other things
  • Fixed: Pristine forlorn body armor can now be properly crafted.
  • Fixed: Wooden path block texture issues
  • Fixed: Cinematic camera crash when adding 2 points at the same coords
  • Fixed: Multiple issues with the immersive first person mode (clip into blocks upon death, not adjusted for running sideways swivel, etc.)
  • Fixed: Heavy z-fighting on distant ice
  • Fixed: Falling containers now drop their contents if they cannot be placed on impact
  • Fixed: handbook entry for labeled chests, and links to it in chalk and charcoal descriptions
  • Fixed: (long-standing!) leaves blocks incorrectly had a 0 degrees rotated alternate as well as 10 degrees
  • Fixed: (since 1.16) blocks with general wind motion flag were incorrectly given a glow value (e.g. glow == 3)
  • Fixed: (since 1.14) leaves ground-offset windshear being disabled for leaves against solid blocks was not working correctly on north side
  • Fixed: Unknown texture when putting solder ingots on forges
  • Fixed: Wrong glow vfx for items held in third person mode
  • Fixed: In single-player, occasional flash of X-ray vision when breaking blocks underground at any chunk edge
  • Fixed: Should fix stability issues when using the game updater, due to leftover files that should no longer be there
  • Fixed: TempstormDurationMul world config not working
  • Fixed: Some roofing faces too dark; trough fluffy hay faces too dark.
  • Fixed: Particle collision box issues with the boiler
  • Fixed: Water in condenser hardly visible
  • Fixed: Placing fruit trees with worldedit did not respect the size values
  • Fixed: Tool molds rotations during clayforming not matching finished product in some cases
  • Fixed: Sealed barrels displayed block interaction help
  • Fixed: Drifter killing drifter showed "eaten by" in the info text
  • Fixed: Wrong SSAO on knapping surface
  • Fixed: Pullets changing plumage when they mature to adults
  • Fixed: Wrong texture resolution on some bamboo leaves
  • Fixed: .clientconfigcreate not printing error on invalid datatype
  • Fixed: Some lighting chunk border issues when rooms are closed or opened to sunlight
  • Fixed: Various minor sunlighting bugs (eg. wrong values below water which spreads)
  • Tweak: for Linux users, starting the game using Mono versions prior to Mono 5 should now fail (Mono 4.x and below is not supported)
  • Translation:
    • Fixed: lang strings for some item info such as clothing and armor properties
    • Added lang strings for some colors

 

API Changes

  • Tweak: All code obfuscation now been completely dropped from the game engine
  • Feature: Greatly improved frame profiler and slow tick logging.
    • Instead of a flat list, frame costs are now displayed hierarchically and also show the call count. Allows for a much more fine grained analysis of costly operations / laggy sections of code.
    • Added new FrameProfiler.Enter() and .Leave() methods for hierarchical tick logging
  • Feature: New "OnAnimationEnd" Mode EaseOut. Greatly helps with jerky animation endings
  • Feature: Shape.TryGet(api, fileLocation) method simplifies code for loading shapes and adds consistent error checking
  • Feature: still and flowing water blocks, and lake ice blocks, are now accessed separately from regular blocks, as there can be both water and a regular (non-solid) block in the same BlockPos position
    • Use IBlockAccessor.GetLiquidBlock(), IBlockAccessor.SetLiquidBlock(), IBlockAccessor.SearchLiquidBlocks() for reading and writing water and lake ice
    • There are also IWorldChunk.GetLiquid() and .SetLiquid() methods, but mods should generally use the IBlockAccessor methods
    • IBlockAccessor.GetSolidBlock() will return the regular block at the position UNLESS there is lake ice present in which case it will return the lake ice (used e.g. for motion physics and collision detection)
    • IBlockAccessor.IsSideSolid() behaves similarly: tests the regular block at the position for solidity, or will return true if lake ice is present
    • to generalise, mods can add their own blocks (liquids, gasses or perhaps ice) to the new system allowing regular blocks to be submerged/enclosed/embedded in such blocks: this is done simply by overriding property Block.ForLiquidsLayer in the code for the liquid/gas/ice block
    • For existing 1.16 blocks which are found in water or in ice (e.g. in vanilla, Coopers Reeds or Papyrus, which have -water- and -ice- variants, or Seaweed) you can update to the new system as follows: (a) remove the rendering of water and ice and any special water and ice properties from your block, the in-water variant should now be the same as the on-land variant; (b) for the in-water or in-ice variants only, for successful updating from 1.16 to 1.17, override property Block.RemapToLiquidsLayer to provide the water/ice code matching your block, e.g. Reeds in water set that property to "water-still-7"
    • BlockUpdate and Schematic now have water data in them in addition to block data
    • Mods needing to test for the presence of water or lake ice should change their code to use the IBlockAccessor.GetLiquidBlock() call
    • Mods needing to test whether a neighbour side is solid should use IBlockAccessor.IsSideSolid() to detect all cases accurately, including e.g. stones embedded in lake ice
    • To minimise the breaking of existing 1.16 mods, IBlockAccessor.GetBlock() will still return the water/lakeice block at a position if there is no block submerged/embedded in it - but if there is a block submerged in water (or embedded in lakeice) then .GetBlock() will return the submerged block, so that mods which do not update their code to use a .GetLiquidBlock() call will not see that there is water in the position, if a block happens to be submerged there
    • To minimise the breaking of existing 1.16 mods, IBlockAccessor.SetBlock() used with a water/lakeice block (or any block for which Block.ForLiquidsLayer is true) will automatically write that block to the liquids layer, and will delete any existing regular block at the position (i.e. the same behavior as in 1.16 code).  To add water/lakeice to a block position without deleting the regular block (i.e. allowing the existing block at the position to become submerged in water or embedded in ice) use IBlockAccessor.SetLiquidBlock()
    • Placing a fully solid block in any position will remove the water/lakeice at that position
  • Feature: Missing lang file keys are logged in client-debug.txt (and sometimes in server-debug.txt but that is rare)
  • Feature: Added <hk> or <hotkey> VTML tag. In handbook entries, can use e.g. <hk>sprint</hk> to display the actual current mapping of the sprint key
  • Feature: for any keyboard controls (hotkeys) your mod adds, use new EnumHotkeyTypes: HelpAndOverlays, MouseModifiers, MovementControls and InventoryHotkeys for better grouping in the keyboard controls settings dialog
  • Feature: Configurable inventory slot count for entity harvesting
  • Feature: IServerWorldAccessor.IsFullyLoadedChunk(), true if all neighbor chunks are also loaded.  BlockEntities or entities can use this during tick updates for better performance, e.g. to make sure that searching neighbor chunks for blocks will not cause lag-spikes due to loading unloaded chunks.  See BEBerryBush and BEFarmland for example
  • Feature: Added api.XXXAtlas.GetOrInsertTexture() to replace InsertTextureCached() which is now obsolete, as it is very inefficient
  • Refactor: Collectible.GetDurability() is now renamed to Collectible.GetMaxDurability(). Added Collectible.GetRemainingDurability()
  • Refactor: QueueOfInt and FastSetOfLongs moved to Vintagestory.API.Datastructures 
  • Tweak: ModMaker should place patches into a separate mod domain (will now also prompt for the mod domain)
  • Tweak: PlayerControl.CtrlKey and PlayerControl.ShiftKey, use these for block and entity interactions which depend on Ctrl+mouseclick or Shift+mouseclick, in place of checking for Sprint and Sneak keys  (though by default Sprint is bound to Ctrl, and Sneak is bound to Shift, a player might change that)
  • Tweak: Significantly re-order and properly ensure order of asset registration etc during server startup, for details of correct use, see updated descriptions in the XML help for ModSystem methods .ExecuteOrder(), .StartPre(), .Start(), .AssetsLoaded(), .StartClientSide() and .StartServerSide()
    •  ModSystem .Start() method may be called at a different time from previously, specifically it will now be called even before assets (including blocktypes, lang file, etc.) have been loaded; any of your code in Start() which requires assets to be loaded may need to be moved to the AssetsLoaded() method
    • Additional optional initialisation call ModSystem.AssetsLoaded() called after the Start() method and after assets are loaded, but before StartClientSide/StartServerSide.  This is called on both server and client, see VSSurvivalMod Core.cs for an example.  Typically used to initialise block or item fields
    • New server event AssetsFinalizers, can be used in code to modify/finalize behaviors or properties for any block or item in the game (your mod's assets or another mod's assets) after all loading from JSONs is complete. Use this in 1.17+ instead of making changes to assets in a mod's StartServerSide() method - doing it in the StartServerSide() method will likely be too late.  E.g. in vanilla, the BlockReinforcement system adds a Reinforcement behavior to every appropriate block in this event
  • Tweak: Added callback method Collectible.ConsumeCraftingIngredients()
  • Tweak: Added ability to disable entity behaviors and AI tasks by adding a `enabled: false` line (can also do this byType)
  • Tweak: Added "ShowInCreatedBy" property for recipes to hide them from the handbook (such as repair recipes)
  • Tweak: IBlockAccessor.WalkBlocks() Action now offers int x,y,z coordinates instead of a BlockPos
  • Tweak: Cuboidd new method SetAndTranslate() allows both operations to be combined in a single method call
  • Tweak: Vec3d can now be Set() to an EntityPos
  • Tweak: BlockPos new method SetAndEquals() returns a boolean indicating whether the BlockPos already held the values set
  • Tweak: Can now define separate player animations to be run in immersive first person mode (by prefixing them with "ifp-").
  • Tweak: Chisel tool modes are now a bit more moddable
  • Tweak: Block.SideSolid is now a custom class, SmallBoolArray
  • Tweak: ShapeElement.Faces is now deprecated: use .FacesResolved instead if you need to access a ShapeElementFace
  • Tweak: Block.Textures and .TexturesInventory are now IDictionary<> not Dictionary<>  (but in most cases existing code should not need to be changed)
  • Tweak: EntityClientProperties.Textures is now IDictionary<> not Dictionary<>  (but in most cases existing code should not need to be changed)
  • Tweak: Block.SideSolid is now a SmallBoolArray struct, not a bool[]  (but in most cases existing code should not need to be changed, e.g. Block.SideSolid[0] will still test the North face)
  • Tweak: Can now define particle Bounciness as a float value (before it was a boolean)
  • Tweak: "Weak shiny" mode. If the shiny bit is set and any wind data is set, the shinyness effect is reduced
  • Tweak: New basic flower shapes flower-48x48 and flower-32x64, drawn with correct pixel density, see the creative-only Dandelion and Acanthus flowers as examples  (modders can test new flower textures in-game by replacing the dandelion and acanthus textures)
  • Tweak: two new DrawTypes which appropriate blocks can use for instanced rendering, for higher FPS: InstancedCross (used by tallgrass, flower-horsetail, and flower-edelweiss) and InstancedFlower (used by catmint, cow parsley, poppy, redtop grass, wild daisy and woad).   Where InstancedFlower is used, petal and stem textures should be combined into one double-width .png file, see the texture files for those flowers for examples
  • Tweak: The Modmaker will now work on pre-releases of the game
  • Fixed: Cuboidf.RotatedCopy() not rotating hitboxes correctly
  • Fixed: Positioning issues in VTML/richtext
  • Fixed: Compatibility util did not work on first world load

 


View full record

  • Like 14
  • Cookie time 1
  • Amazing! 5
  • Mind=blown 3
  • Thanks 3
Link to comment
Share on other sites

  • 4 weeks later...

Hot damn, those clutter blocks. Who made them? A major double thumbs up to everyone involved! 1.17 isn't even in RC yet and I'm already massively hyped for 1.18 just from those alone! :D

Does the new grass generate in different climate zones, or does it just mix randomly with the regular grass we already have to increase variety?

Do sand textures also benefit from the rotation treatment that the gravel textures got? Asking because the mod I've been using religiously treats both gravel and sand. And the screenshots do show that there's a (subtle) improvement.

And concerning my 'favorite' not-yet-dejanked feature - do you think a farmland quality reordering, like we once discussed on Discord, might make it into the final release? ;)

  • Like 1
Link to comment
Share on other sites

Wow. More lore-related items? Like the ones that store scrolls/books etc very neat.

I'm glad the devs finally implement the repair system, although for armor at the moment it did will save players resources when using certain armor that requires lots of stuff.

Keep up the good work.

  • Like 1
Link to comment
Share on other sites

I think it's great that I've started shivering in the cold.
Will there be more warm clothes and means of keeping warm with it?
If it is warm clothing, I would like it to be made from skins that can be taken in excess.
As for means of keeping warm, would it be nice if freshly prepared warm food and warm drinks could also raise and maintain body temperature?
And I would like to see the action of taking water, which is so important for survival living, implemented as soon as possible.😁

Link to comment
Share on other sites

3 hours ago, macoto_hino said:

As for means of keeping warm, would it be nice if freshly prepared warm food and warm drinks could also raise and maintain body temperature?

I'm 99% sure I asked Tyron about this back in 1.15 when temperature was introduced and it was added in a later update.

That being said, I have not tested it myself and I have no idea how effective it is. So I could be totally incorrect.

Link to comment
Share on other sites

49 minutes ago, l33tmaan said:

I'm 99% sure I asked Tyron about this back in 1.15 when temperature was introduced and it was added in a later update.

That being said, I have not tested it myself and I have no idea how effective it is. So I could be totally incorrect.

Oh, was it?
When I was shivering from the cold, I would light a bonfire, so I didn't think the warm food was raising my body temperature.
Tyron, I am sorry.🤣

Link to comment
Share on other sites

2 hours ago, l33tmaan said:

I'm 99% sure I asked Tyron about this back in 1.15 when temperature was introduced and it was added in a later update.

That being said, I have not tested it myself and I have no idea how effective it is. So I could be totally incorrect.

Fur clothes are WONDERFUL!  All it takes is pelts and a knife or shears to create fur clothes that provide up to 4 degrees thermal protection.  A full set takes 30 medium or large pelts and gives 9.5 degrees of protection iirc.   I'm running a full set of fur and have little trouble running around in -20 degree weather and not getting the shivers.  I think it takes about 18-24 hours outside constantly before I start shivering.

Link to comment
Share on other sites

6 hours ago, l33tmaan said:

I'm 99% sure I asked Tyron about this back in 1.15 when temperature was introduced and it was added in a later update.

That being said, I have not tested it myself and I have no idea how effective it is. So I could be totally incorrect.

Going from memory on reading patch notes but i believe it was done in a minor patch that hot food does provide you with a small buff for x ammount of time(dont know the details)

  • Like 2
Link to comment
Share on other sites

-Dejank quality improvements(vanilla)

0-Disable ability to crush ilmenite chunks to nuggets with a hammer and also modify the tooltip of chunks of ilmenite to take out : Crush with hammer to extract nuggets, just mention it needs to be pulverized for crushed ilmenite requiring pulverizer tier 4. nearly 80% of common mistakes using hammer to crush titanium chunks...I'd disable it to prevent heartbroken first timers.

1-Skinning animals/drifters should be faster with better knife tool tiers..doesnt make sense it's the same for a chert knife than it is for a steel knife or make it based on experience. How many i've killed and skinned of that X mob. Could be used for achievment/lore section at some point.

2-Make fuel impact the lenght of the burn duration in a forge/steel furnace(under) and bloomeries not just meeting min requirements would make fuel worth something by speeding up aka pit kilns, and same for underneath the carburization furnace. If charcoal is 20% underneath, could anthracite be 50% for example for 1 batch.

3-Round up the first carburization from 19 to 20% since all others are 20%...doesnt make sense.

4-Animal AI - Hyenas should hunt/kill antilopes(gazelles) and chickens and hares.

5-Better storage backpacks or satchels on belts/purse for seeds/rusty gears on player would make sense..Leatherback and or mining backpack in vanilla been the top picks since well before 1.11. So many new items since then. New backpack with more slots made of leather/metal plate and one huge pelt( looted from a bear). As time goes by more and more items were added to the game so higher tier backpack with 8 slots would be neat

6-Fact that you cant have shield+ weapon+light is moot point for using shield in many many situations. Yes i know you can spawn torches on the ground. Could we hook a lantern on a backpack with a 20% reduction to light radius and a small movement debuff instead?

7- Thrown rocks by drifters trigger too much knockback when your moving about or jumping mid air even with the damage with the best shield+steel plate armor the value is often 0.04 which is 5% of 1 hp. Could we have a knockback factor depending on diff tier between your armor+the tier of the monster and also having a cummulative counter for X ammount of time.  I suppose if i get thrown 300 rocks by T0 drifter, yea they would pillage me to death and i'd be knock around but when it's just 1 single surface drifter...It becomes annoying really. I wouldnt mind if naked and all but when i'm all geared...high tier mobs should do it and or if i get thrown many many rocks but for 1-2 of them.

8- Poultices tweak more realistic: Make poultices heal instantly for 3.5 hp and 3.5hp over time. The healing over time ignores the healing effectiveness malus of armor and can be cumullated to a certain degree however if you get hit again you stop healing over time. Add a horsetail alternative in hotter regions(Certain ferns could be used easily).

9-Nutrition

It should have more impact on gameplay besides the 2.5Hp bonus per whole nutrition bar. It requires quite a lot of investment and balance to do it + cooking time. Why not give out a base 1%+ speed boost for all classes per full nutrition(half a bar would give 0.5% speed upgrade etc.) so 5x half bars would grant 2.5% more speed while perfect nutrition would net you 5% speed and secondly add a factor that high nutrition in all domains would make you more hardy/strong by lowering the walk speed penalty of the armors. A hunter could potentially hit 115% move speed with the clockmaker and other classes 105% with no armor. An other option would be for you to deal small additional damage/handle knockback better.

10- Revised based settings survival should be on by default for allow chiseling/pro-pick. People ask for this constantly.

11-Sound

Sounds/Music Tweaks and Features: 1- A new different sound slider  for other entities (so for drifters, bees, wolves, pigs, chickens, sheeps, bears, locusts,etc.). Id rather have bees not in the ambient sounds type. 2- Please  Toggle for sound to turn off armor constant swooshing sound as you walk around. I only tolerate gambeson,leather,etc...metalic armor gets on everyone's nerves. 3-  Helvehammer toggle off for sound 3-  Augment the sound attenuation of pit kilns and make them less noisy....especially when you do many of them 4- Add new music for temporal/change tempo base on % of Temporal Stability by bracket(currently starts at 75%)...add new ones or variations as it gets much lower, add music when underground as you arrive in a ruin/add combat music variations base on damage dealt and receive. 5-  Add directional sounds to drifters stepping towards you(immediate 5-6 blocks around you and not more...if possible not thru walls)..higher the volume if it's walking from 3rd block to me than 6-9 blocks away if he comes from the right i should hear it from my right ear. 6-  Environmental sounds based on biomes you're in such as cricket, different species of birds chirpping in morning, cicadas when its hot in summer, crows, raven, owls, squirrels, frogs, hawks, monkeys, water dripping in underground caves from staglatites.

Edited by Aledark
  • Like 2
Link to comment
Share on other sites

I have tried to Japanese-language the Game updates for 1.17.0-pre.1 using DeepL.
Vintarians looking at the official forums should have no problem with the English version, but it is for my own use.😁

1.17.0-pre.1のGame updatesの日本語訳

Spoiler

◎Game updates

●特集:落雷!
 ○(落雷点の)半径8ブロックの生物にダメージ
 ○避雷針は雷を誘導可能、高い場所に設置するのがオススメ
●特集:200以上の新ブロック追加:豊かなビジュアルの「散らかった」ブロックと本棚。現在、クリエイティブにのみ存在します。
 ○将来的に1.18の伝承アップデートのサバイバルのワールド生成(遺跡、墓など)にも追加される予定です。
●特集:水の物理学の大幅な更新
 ○全ブロックが水に沈むようになりました。
 ○水は非固体ブロックの中を流れます。
 ○非固体ブロックは、水が凍ると湖の氷に埋め込まれることがあります。
 ○石、岩、貝殻、遺跡などをがワールド生成時に水中に生成されます。
 ○水中や水辺にある砂や砂利のブロックからパニングすると、還元層ブロックが水没することがあります。
●特集:テンポラルストームやテンポラルスタビリティ低下時の視覚的壮観の追加
 ○上空に大きな歯車を追加
 ○ブロックに「浮き上がる錆」のシェーダーエフェクトを追加
 ○不快なグリッチとパーティクルの追加
●特集:防具の改良
 ○防具は耐久度が0になっても消滅しなくなりましたが、防御力がすべて失われます。 防具の耐久度が下がると、防御力が低下します。
 ○防具の基本素材を使って、鎧を修理可能になりました。防具の修理は材料費が半分になります。
 ○ラメラアーマーの製作コストを下げ、より入手しやすくしました。ブラックガードとフォーローンアーマーの製作コストを、他のチェーン/プレートアーマーの修理コストと同じになるようにバランスを変更しました。フォーローンには、その派手さに見合った高級素材が必要になりました。
 ○見た目:ダメージを受けた防具が損傷しているように見えるようになります。
●特集:シールドの種類が30倍に増加
 ○300種類近いシールドが登場。 素材は自由に組み合わせ可能。 現在は数種類のシールドモデルに限定されていますが、近日中に追加する予定です。
 ○シールドの耐久性は、使用されている素材に応じて動的に決定されるようになりました。広葉樹やより強度の高い金属は、基本耐久値に耐久性を追加します。
●特集:より多くの、よりきれいな植物
 ○レッドトップグラスの追加しました。
 ○花咲くスイレンを追加しました。
 ○砂漠の山にシルバートーチのサボテンを追加しました。触ると痛い!
 ○ベリーの茂みがフサフサになりました(ハサミで剪定可能)。
 ○シダ植物の季節感を演出するカラーリングの改善
 ○地衣類モデルの改善
 ○パンノキの実の見た目がよりトゲトゲしくなりました。熟したパンノキの実が大きくなりました。
 ○クリエイティブ限定でタンポポとアカンサスの花
●特集:新しい動物と改良された動物
 ○新生物:ガゼル。 オス、メス、子牛。 温暖で乾燥した気候(サバンナ)に生息。
 ○新生物:ヒグマ、ツキノワグマ、マレーグマ、パンダが世界でスポーンするようになりました。
 ○最初の魚:サーモンです。 まだ釣りも船もなく、サーモンはただの飾りです。
 ○キツネの子もスポーンするようになりました。
 ○第1世代以上のテイム可能な動物をペットとして扱えるようになりました(動物を右クリックするとペットとして扱えます)。撫でると大人しくに立っているようになります。
 ○シロアリ塚のリメイク。より大型版を追加しました。すべてのシロアリ塚が岩タイプになりました。サバンナにレアな大型パッチを追加しました。
 ○生き物のAIの改善
 ・攻撃された生き物がより素早く反応するようになりました。
 ・生き物のAIの戦術改善 - 攻撃中の生き物が目標に到達出来ず負傷した場合、戦術的撤退します。再度負傷すると、さらに逃げ出します。ほとんどの生き物の柱+範囲攻撃の弱点を緩和するはずです。
 ・動物がターゲットの周りを疾走する際、目的地を通り過ぎてしまうのを修正しました。ターゲット付近で減速するようになりました。
 ・クマなどの大型生物が歩き回った時、動けなくなることがなくなりました。
 ・固い壁にぶつかると、その壁を通り抜けるために少し斜行するようになりました。
●特集:豊富なビジュアルの調整
 ○100%以下の解像度を使用した場合のグラフィック品質が大幅に向上 - ぼやけなくなった為(したがって、特に4kモニターでは、忠実度をあまり失うことなく、低解像度を使用してFPSを向上可能)。
 ○太陽の環境色と水の反射を改善し、空の色を反映させました。
 ○より美しいメインメニュー - すべてのメインメニュー画面は、背景画像の上にダイアログベースで表示されるようになりました。
 ○反射シェーダー効果の大幅な改善、反射に関するModderのための設定オプションの増加
 ○溶岩のビジュアルとエフェクトの改善
 ○金属を流し込むVFXを追加、鍛冶時にバウンドするパーティクルを追加しました。
 ○柵がチゼルブロックに取り付けられるようになりました。
 ○岩石上のランダムなクラック模様のオーバーレイ
 ○微調整:死亡画面のビジュアル改善(パーマネントダメージオーバーレイ+セピア効果)
 ○微調整:よりキラキラ輝くクリスタル
 ○微調整:大きなベルとローカスト
 ○微調整:ダイアログのタイトルバーにブラー効果を追加、その他細かいビジュアル調整。
 ○微調整:SSAOの強さを40%向上させました。
 ○微調整:三人称視点カメラの+/-キーによるズームが瞬時ではなく、スムーズに行えるようになりました。
 ○微調整:燃焼中の炉に光りの揺らぎを追加しました。
 ○微調整:配置された凝乳の束が回転可能になりました。
 ○微調整:炉で石炭燃焼中のパーティクル増加
 ○微調整:酔っぱらいながらセラフの頭を揺らすおまけ付き
 ○微調整:蜜蝋とハニカムが木箱に表示されるようになりました。
 ○微調整:ミツバチが壁をすり抜けることがなくなりました
 ○微調整:木箱や樽の中身をより充実させました。
 ○微調整:ブロックが壊れたパーティクルのスポーンがマルチプレイヤーに同期されるようになりました。
 ○微調整:セラフ○チゼリング○アニメーション追加しました。
 ○微調整:陳列ケースに置かれた商品の回転を少しランダム化しました。
 ○微調整:ニワトリが地面を突く時間が長くなり、ランダムな時間でも突くようになりました。
 ○微調整:砂利のテクスチャがランダムに回転するようになり、繰り返しが少なくなりました。
 ○微調整:アマランスのテクスチャーの微調整、セラフの髪型をもっとふんわり化、杖のモデルとテクスチャーのレイヤーの微調整、竹の子に太い茎を追加、凝縮器のモデルに少し太さを追加しました。
 ○修理済:霧の中で光るジオメトリーの視覚的な不具合を修正しました。
 ○修理済:壁際の棚に置かれた変なAO
 ○修理済:1.16以降、水面での太陽の鏡面反射が機能しなくなっていた。
 ○修理済:遠くにある背の高い草が顕著に消える(全く描画されない)。
 ○修理済:空や水面に遠くの草が映り込んでしまう不具合を修正しました。
 ○修理済:水の流れる下の地形は、水の流れの終わりで陰影が一定でなかった。
 ○修理済:配置/流れている水ブロックの下のブロックの日射量に一部不一致。
 ○修理済:葉、果樹の葉、ベリーブッシュ、睡蓮を壊すと白または間違ったパーティクルの色
●特集:大規模なパフォーマンスの調整
 ○チャンクの読み込みを高速化しました。内部圧縮アルゴリズムをdeflateからZStdに変更し、サーバーとクライアント、シングルプレーヤーの両方で数倍高速化されました。
 ○チャンクの読み込みをさらに高速化し、メモリ使用量を削減しました。内部チャンクデータの保存方法をパレット化チャンクストレージに変更し、ゲーム実行中の平均必要メモリを2~4倍削減しました。また、メモリ効率も改善し、ゲーム実行中のRAM使用量を減らし、全体的にスムーズなパフォーマンスを実現しました。
 ○ワールド生成の高速化:プレイヤーがマップの新しいエリアに移動する際、 ワールド生成は通常プレイヤーの動きに合わせて行われます。プレイヤーがマップの新しいエリアに移動する際、ワールド生成が通常プレイヤーの動きに追従可能になりました。
 ○ゲーム起動が~40%高速化されました。起動時の微調整とマルチスレッド化により、ゲームの起動時間が大幅に短縮されます。(シングルプレイヤー○クリエイティブワールドのロード時間は1.16では17秒でしたが、1.17では10秒になりました。参考までに)
 ○全体的なFPSの向上:草や花はインスタンスレンダリングを使用して描画されるようになり、FPSが向上し、将来のプロジェクトで草をより細かく制御することが可能になりました。
 ○サーバーのTPS向上:AI経路探索のマルチスレッド化、その他多くのエンティティのティッキングパフォーマンスの向上、ドリフターと蝶々のスポーンによるスローティックの緩和、農地とベリーの茂みによるスローティックの緩和、スローティック/ラグスパイクの大幅な減少を実現しました。
 ○GUIダイアログ作成のパフォーマンスを大幅に改善(ダイアログのエッジブラーアルゴリズムがダイアログの中央部分をスキップするようになりました)
 ○SSAOの品質を "Medium SSAO "設定で低下させ、より高いFPSを実現しました。
 ○クリエイティブインベントリのような非常に大きなインベントリをレンダリングする際のFPSの改善(50FPS -> 100 FPS)
 ○微調整:チャンクのロード速度とワールド生成の高速化を反映する為にサーバーのMagicNumbers値を増加 - サーバーは、特にChunksColumnsToRequestPerTick、ChunksToSendPerTick、ChunkColumnsToGeneratePerThreadTickで実験して自分の最適値を見出す事が推奨されます。
 ○テンポラルストームのパーティクルが非同期になり、パフォーマンスが向上しました。
●特集:レンチツールを追加しました。シュート、階段、ハーフブロック、丸太、柱、石膏の向きを変えるのに使用されます。アーマースタンド○アームのポーズをレンチで変更可能になりました。
●特集:ルックアットカメラモードを追加しました。俯瞰カメラモードにおいて、セラフがカメラを覗き込むようになります。.clientconfigcreate overheadLookAt bool trueで有効化されます。
●特集:砂漠の嵐。砂の多い乾燥した地域、強風時に発生するブロックカラーの霧効果
●特集:竹と麦わらの帽子を追加しました。
●特集:2x1ペインティングに対応。"sodhouse"と "lastday "のペインティングを追加しました。
●特集:ワールド生成の調整
 ○暑くて乾燥した地域の木が少なくなりました
 ○湖や海をより浅くすることで、乾燥した場所での水の発生を減少させました。既存の1.16ワールドでは、新しく生成されたマップリージョンとのチャンク境界で水のラインが発生することがありますが、乾燥したエリアでは海面下のみです。
 ○石や玉石が洞窟内にもスポーンするようになりました。
●特集:セラフの微調整
 ○微調整:実験的なセラフボイスサウンドの作り直し。ボイスをテストするための".debug talk "コマンドを追加しました。コミュニティ もっといい音になったら教えてください :D
 ○微調整:没入感のある1人称視点モードが改善されました。デスアニメーションがブロックにグリッチすることがなくなり、ナッピングがより簡単になるはずです(作業中)。
 ○特集:ブロックの端に座るとセラフのカスタムポーズが使えるようになりました(マルチプレイではまだかなりバグがあります)
 ○特集:セラフに強風時の「目を守る」ポーズを追加しました。
 ○特集:冷間時の視覚効果を追加しました。
 ・体温の低い動物やプレイヤーに霜のオーバーレイが表示されるようになりました(外気温が-5℃以下の場合)。
 ・セラフが寒さで凍える/震えるアニメーションをするようになりました。
●特集:干し草を横向きに配置する機能を追加しました。
●特集:テーラーの靴、商人の靴、グレートステップのブーツ、トナカイ飼育民の靴の3Dモデルを追加しました。
●特集:長剣はもう不要です。鎌万歳!
●特集:新しいシールドの素材に、染色された革の選択肢を追加しました。
●微調整:ゲーム操作の微調整
 ○設定メニューでマウス設定、キーボードコントロールの2つがタブに分かれて表示されるようになりました。
 ○新しいコントロールオプション:CtrlキーとShiftキーによるマウスの修飾キーをSprintキーとSneakキーから分離可能になりました(SprintをCtrlキー以外に割り当てても、Ctrlキーによるマウス操作を使用可能です)。
 ○設定メニューのキーボードコントロールがより論理的にグループ化されました。
 ○ハンドブックがキーボード操作に関連付けされている場合、現在割り当てられているキーが表示されます。
 ○ブロック操作のヘルプで、マウスボタンの前にマウスの修飾キー(デフォルトでは Ctrl- と Shift- )を表示するようになりました。
 ○翻訳:ハンドブックの表示、ミニマップの表示/非表示など、一部のコントロールに不足していた言語文字列を追加しました。
 ○塊鉄炉への材料一括投入をCtrl+右クリックに変更し、他の一括投入との整合を図りました。
●微調整:ゲームプレイバランスの調整
 ○リスポーンタイマーを追加:死亡ダイアログが1.5秒遅れて表示されるようになりました。
 ○結晶化した鉱石のドロップ率を2倍にして下さい。レア度が高過ぎました。
 ○雪が降った際、ウサギがフェンスを飛び越えられなくなる問題を修正;農地におけるウサギのスポーンを抑制する為、ウサギの最大光量を8から6に変更しました。
 ○パンノキの満腹度アップ 120→200
 ○空の焚き火の燃焼時間ボーナスが3倍から4倍に変更されました。
 ○サバイバルモードでノミを使用する際、オフハンドでハンマーを持つ必要がありましたが、ハンマーの耐久性を消費しないようになりました。
 ○古びた木箱は、古びた木の板材から作成不可になりました。その代わり、古びた木箱は以前より高く買い取ってもらえるようになりました。
 ○玄武岩とかんらん岩の石材から石棺を可能になりました。
 ○木の伐採時間は、葉の数ではなく、丸太の数で判断するようになりました。
 ○伐採時間は木の種類によって異なります;広葉樹は30%;熱帯広葉樹はさらに長くなります。
 ○上位の金属の斧は、従来よりもわずかに速く木を伐採可能です。
 ○パープルハートには最低でも銅/ガラクタの斧;コクタンには最低でもブロンズの斧が必要になりました。
 ○作物の成長時間を日数ではなく、月数で計算するようになった為、月数を短く設定すると成長時間が早くなります。生育時間の初期設定に変更はありません。
 ○オオカミのリスポーン速度を減少、チョウのスポーン速度を若干減少しました。
 ○ウサギがヒマワリやキャッサバの成長中の段階で食べるようになりました。
 ○林床ブロックを壊すと、中肥沃度の土ではなく、低肥沃度の土がドロップするようになりました。
●マイナーデジャンク
 ○微調整:樽の開閉音を追加しました。樽を右クリックで閉じることが出来るようになりました。
 ○微調整:木の種を展示ケースに入れられるようになりました。
 ○微調整:シュート内のアイテムの流れ方をより直感的になるように変更しました。
 ○微調整:オオカミの遠吠えのアニメーションが遠吠え音とよりシンクロするようになりました。
 ○修理済:粉砕機の杵が間違った方向を向いている(視覚的不具合)。
 ○修理済:3花のルピナスのテクスチャーの重なる問題。
 ○修理済:柄付きハンマーが妨害されるはずのないブロックに妨害される。
 ○修理済:鉢植えの竹とスズランに複数の視覚的問題。
 ○修理済:海藻のテクスチャ解像度がおかしい。
●微調整:グラウンドストレージの調整
 ○槍、シャベル、クワを再び配置可能になりました。
 ○配置したアイテムの回転がプレイヤーの配置方向依存になりました(以前は固定)。
 ○グラウンドストレージの選択ボックスがグラウンドレベルに留まるようになり、ビジュアルが向上し、より正確なサブブロックの配置可能になりました。
 ○グラウンドストレージブロックのパーティクルコリジョンボックスが間違っていたのを修正しました。
●微調整:ガラスにノミを入れられるようになりました。 WIP: まだ、表面の問題やテクスチャの問題は修正されていません。
●微調整:3人称視点時、手持ちのアイテムをフルブロックサイズに拡大しました。
●ワールドエディットの更新
 ○特集:ワールドエディットで果物の木を配置可能になりました。
 ○修理済:ワールドエディットで、移動ツール操作の後に「やり直し」を使用すると、うまくいかない。
 ○修理済:ブロック回路図に保存されたエンティティのインポートに関連する3つの不具合。
 ○微調整:ワールドエディットコントロールパネルで移動速度が設定可能になりました。
 ○微調整:現在の選択範囲を変更すると、undo/redoの履歴状態も保存されるようになりました。
 ○微調整:マジックセレクトモードでは、デフォルトでトールグラスを無視するようになりました。
 ○微調整:湖の配置に適した塗り潰しモードを追加しました。
 ○微調整:塗り潰しツールは、ブロックマテリアルプラントのすべてのブロックを置き換えるようになりました。
 ○微調整:塗り潰しツールで左クリックすると、逆の効果である "塗り潰し消去 "が実行されるようになりました。
 ○微調整:ワールドエディット:オプションダイアログにサーバーの過負荷保護トグルを追加しました。
 ○修理済:"/we mr"での複数の修正により、2つの履歴状態を作成しなくなりました。また、現在の選択範囲を更新し、選択範囲全体を数ブロック上に移動しなくなりました。
 ○微調整:ワールドエディットGUIの更新
 ・修理済:ドロップダウンのスクロールバーが表示されない
 ・選択ツールに2つのボタンが追加されました。回転(時計回り)と回転(反時計回り)。
 ・フラットフォグスライダーの範囲を4倍に拡大しました。
●各種コマンドの調整
 ○微調整:未定義の動作がある為、/timeコマンドで負の値を設定不可にしました。
 ○微調整:酔い値を設定するサブコマンド"/player [plrname] entity intox"を追加しました。
 ○微調整:セーブゲーム内のプレイヤーデータを削除する"/debug delplr name"を追加しました。
 ○微調整:サブコマンド"/player playername movespeed"を追加しました。
 ○修理済:/weather setevが動作しない。
 ○微調整:/debug logticksコマンドの出力がより有益になり、新しいレイアウトになりました。
●微調整:トールグラスの影はプレイヤーの近くだけに描写されるようになりました。
●微調整:金の鎌と銀の鎌は、鋼鉄の剣に金/銀の装飾を施したものになりました。その為、レシピとステータスが鋼鉄の鎌と同様に変更されました。
●微調整:フォーローン・ホープのエストックの3人称視点での突き出しアニメーションをより適切に変更しました。
●微調整:アイテムのオオカミの子供に、敵対的で一部のトレーダーが高く評価している説明を追加しました。
●微調整:クリエイティブモードにおいて、横方向に成長するキノコを配置できるようになりました。
●微調整:フォーカスしていない時のチャットダイアログの邪魔さを軽減(より透明化)(実験的)
●微調整:ハンタークラスのフレーバーテキストをトリミングしました。
●微調整:ハッキング・スピアの名称を、より設定に合うようにチューニング・スピアの名称に変更しました。また、この槍が何をするものなのかをプレイヤーに知ってもらう為の説明を追加しました。
●微調整:チューニング・スピアはスズ青銅とビスマス青銅の槍で作成可能になりました。
●微調整:クロックメーカークラスに'Tinkerer'特性を追加:他の固有クラフティング特性と同様に機能します。
●微調整:セーブゲームの終了時にエンティティのスポーンに関して、より適切に対処するようになりました。
●微調整:クリーチャーボットの様々な改良(2022年版トレーラーの制作に使用しました!)。
 ○クマとハッキングしたローカストのボットを追加しました。
 ○より詳細な設定が可能なプレイヤーボット
 ・バックパック、矢筒、シールドを装着可能。
 ・npc copyskinを介してカスタムスキンを適用し、プレイヤースキンを適用可能。
 ・npc setnameで設定したネームタグを付けることが可能になりました。
 ○一部のアニメーションで/npc enq/exec playanimが動作しない問題を修正しました。
 ○サブコマンド"/npcs loopall"を追加しました。
●微調整:作物/ベリーの茂みと果樹の成長を無効にする機能を追加しました。(/worldconfigcreate bool processCrops false)
●微調整:リペアモードでセーブゲームをロードする際、プレイヤーのエンティティを修復出来る機能を追加しました。
●微調整:紙、巻物、本の伝承アイテムに3Dモデルが追加されました。
●微調整:無効化された範囲遺跡、彼らはより良いスポーン動作が必要です。
●微調整:松明や他のブロックの側面に取り付けるブロックが、湖の氷に取り付け不可になりました(以前は可能でした)。
●修理済:チゼルブロックの積雪量に関する複数の不具合。
●修理済:SSAOによる暗い影、他のものを壊す可能性があります。
●修理済:初期のフォーローン・ホープの胸当てが適切に製作可能になりました。
●修理済:木の道ブロックのテクスチャーの不具合。
●修理済:同じ座標に2つのポイントを追加すると、シネマティックカメラがクラッシュします。
●修理済:没入型1人称モードでの複数の問題点(死亡時にブロックに挟まる、走行時の横旋回が調整されていない、など)。
●修理済:遠くの氷の上で激しいZ軸の争い。
●修理済:落下した容器が衝撃で破壊された場合、中身を落とすようになりました。
●修理済:ラベル付きチェストのハンドブック記載と、チョークや木炭の説明文でのリンク。
●修理済:(長年!)葉ブロックは、間違って10度だけでなく0度の回転した交互配列も持っていました。
●修理済:(1.16 以降) General Wind Motionフラグを持つブロックにグロー値が正しく与えられない (例: グロー == 3)
●修理済:(1.14 以降) 固いブロックに対する葉のグランドオフセットウィンドシェアが北向きで正しく動作していなかった。
●修理済:接合したインゴットを炉に乗せた際のテクスチャーが不明。
●修理済:三人称視点で持ったアイテムのglow vfの不具合。
●修理済: シングルプレイで、地下のブロックの端でブロックを壊すと、時折、X線ビジョンが見える。
●修理済:ゲームアップデータを使用する際、存在しないはずのファイルが残っている為に起こる安定性の問題を修正しました。
●修理済:TempstormDurationMulのワールド設定が機能しない。
●修理済:一部の屋根材の表面が暗過ぎる。餌入れのフワフワした干し草の表面が暗過ぎる。
●修理済:ボイラーのパーティクルコリジョンボックスの不具合。
●修理済:凝縮器内の水がほとんど見えない。
●修理済:ワールドエディットで果樹を配置すると、サイズ値が無視されることがありました。
●修理済:粘土成形時の鋳型の回転が完成品と一致しない場合がある。
●修理済:密閉した樽にブロック相互作用のヘルプを表示。
●修理済:ドリフターがドリフターを倒した際のインフォメーションテキストに"eaten by"が表示されました。
●修理済:SSAOの誤検出。
●修理済:成鳥すると羽色が変わる若いめんどり。
●修理済:一部の笹の葉のテクスチャ解像度がおかしい。
●修理済:.clientconfigcreateで無効なデータ型があるとエラーが表示されない。
●修理済:部屋を閉め切ったり、または日光が当たる場所に開いた時、一部の照明チャンクの境界問題。
●修理済:様々なマイナーな日照の不具合(例:広がる水面下の間違った値)。
●微調整:Linuxユーザーにおいて、Mono 5より前のバージョンのMonoを使用してゲームを開始すると、失敗するようになりました(Mono 4.x以下はサポートされていません)。
●翻訳:
 ○修理済:衣服や防具の特性など、いくつかのアイテム情報の為の言語文字列。
 ○一部の色に言語文字列を追加しました。

◎API Changes
●微調整:ゲームエンジンからすべてのコードの難読化を完全に排除しました。
●特集:フレームプロファイラとスローティックロギングを大幅に改善しました。
 ○フレームコストは、フラットリストではなく、階層的に表示され、コールカウントも表示されるようになりました。これにより、コストのかかる操作や遅延しているコードのセクションをより細かく分析可能になりました。
 ○階層的なティックロギングの為の新しいFrameProfiler.Enter()および.Leave()メソッドを追加しました。
●特集:新しい "OnAnimationEnd "モードの緩和。ぎくしゃくしたアニメーションの終了に大いに役立ちます。
●特集:Shape.TryGet(api, fileLocation)メソッドにより、形状を読み込むためのコードを簡素化し、一貫したエラーチェックを追加しました。
●特集:静水ブロック、流水ブロック、湖の氷ブロックは、同じBlockPosの位置に水と通常のブロック(非固体)が存在可能な為、通常のブロックとは別にアクセスされるようになりました。
 ○水や湖の氷の読み書きにIBlockAccessor.GetLiquidBlock()、IBlockAccessor.SetLiquidBlock()、IBlockAccessor.SearchLiquidBlocks()を使用すること。
 ○IWorldChunk.GetLiquid()と.SetLiquid()メソッドもありますが、一般的にはIBlockAccessorメソッドを使用する必要があります。
 ○IBlockAccessor.GetSolidBlock()は、その位置にある通常のブロックを返しますが、湖の氷が存在する場合は、湖の氷を返します(例えば、運動物理学や衝突検出の為に使用されます)。
 ○IBlockAccessor.IsSideSolid()も同様の動作で、その位置の通常のブロックの固さをテストし、湖の氷が存在する場合はtrueを返します。
 ○一般論として、MODは独自のブロック(液体、気体、あるいは氷)を新しいシステムに追加可能で、通常のブロックをそのブロックの中に沈める、包む、埋め込みが可能です:これは、液体/気体/氷ブロックのコードでBlock.ForLiquidsLayerプロパティを上書きするだけで可能です。
 ○既存の1.16ブロックで水や氷の中にあるもの(例えばバニラのガマ、パピルス、海藻は-water-と-ice-変数があります)については、以下のように新しいシステムにアップデート可能です。(a)ブロックから、水と氷のレンダリングと、特別な水と氷のプロパティを削除して、水中型は陸上型と同じにします。(b)水中型と氷上型のみ、1.16から1.17へのアップデートが成功したら、プロパティBlock.RemapToLiquidsLayerに、ブロックと一致する水/氷コードを上書きして、例えば水中の葦は、プロパティを"water-still-7"と設定して下さい。
 ○BlockUpdateとSchematicにブロックデータに加え、水データが含まれるようになりました。
 ○水や湖の氷の存在をテストする必要がある場合、IBlockAccessor.GetLiquidBlock()コールを使用するようにコードを変更する必要があります。
 ○隣接する面が固形かどうかをテストする必要がある場合、IBlockAccessor.IsSideSolid()を使用して、湖の氷に埋め込まれた石など、すべてのケースを正確に検出可能です。
 ○既存の1.16のMODの破壊を最小限にする為に、IBlockAccessor.GetBlock()は、その位置に水没/埋め込まれているブロックがない場合にも水/湖のブロックを返します。しかし、水に沈んでいる(または湖に埋め込まれている)ブロックがある場合、.GetBlock()は沈んだブロックを返し、コードを更新しないMODは、ブロックがたまたまそこに沈んでいても、その場所の水を参照しません。
 ○既存の1.16のMODの破壊を最小限にする為に、水/氷のブロック(またはBlock.ForLiquidsLayerがtrueのブロック)で使われるIBlockAccessor.SetBlock()は自動的にそのブロックを液体層に書き、その位置にある既存の通常のブロックを削除します(つまり、1.16コードと同じ動作です)。 通常のブロックを削除せずに、ブロックの位置に水や氷を追加する(つまり、その位置にある既存のブロックを水に浸したり氷に埋め込んだりする)には、IBlockAccessor.SetLiquidBlock()を使用します。
 ○完全固体ブロックを任意の位置に置くと、その位置の水/湖水が除去されます。
●特集:言語ファイルのキーが見付からない場合、client-debug.txtに記録されます(server-debug.txtにも記録されることがあるが稀です)。
●特集:VTMLタグに<hk>または<hotkey>を追加しました。ハンドブックの項目で、例えば <hk>sprint</hk> を使用すると、スプリントキーの実際の現在のマッピングを表示可能です。
●特集:キーボードコントロール(ホットキー)を追加する場合、新しいEnumHotkeyTypesを使用します。HelpAndOverlays、MouseModifiers、MovementControls、InventoryHotkeysを使用し、キーボードコントロール設定ダイアログでのグループ分けを改善しました。
●特集:エンティティの収穫に必要なインベントリースロットカウントを設定可能です。
●特集:IServerWorldAccessor.IsFullyLoadedChunk()は、すべての隣接チャンクもロードされている場合、trueになります。 BlockEntitiesまたはEntityはtick更新中にこれを使用してパフォーマンスを向上可能です。例えば、ブロックの近隣チャンクを検索しても、ロードされていないチャンクのロードによるラグスパイクが発生しないことを確認するためです。例として、BEBerryBushとBEFarmlandを参照して下さい。
●特集:非常に非効率な為、廃止されたInsertTextureCached()に代わり、api.XXXAtlas.GetOrInsertTexture()を追加しました。
●リファクター:Collectible.GetDurability()はCollectible.GetMaxDurability()に改名されました。Collectible.GetRemainingDurability()を追加しました。
●微調整:ModMakerはパッチを別のMODドメインに配置する必要があります(MODドメインの入力も要求されます)。
●微調整:PlayerControl.CtrlKeyとPlayerControl.ShiftKeyは、SprintとSneakキーをチェックする代わりに、Ctrl+マウスクリックまたは Shift+マウスクリックに依存するブロックおよびエンティティインタラクションに使用します(ただし、デフォルトではSprintはCtrlに、SneakはShiftにバインドされていますが、プレイヤーによってはこれを変更できる場合があります)。
●微調整:サーバー起動時のアセット登録等の順序を大幅に変更し、正しく使用するための詳細は、ModSystemメソッド.ExecuteOrder()、.StartPre()、.Start()、.AssetsLoaded()、.StartClientSide()、.StartServerSide()のXMLヘルプで更新した説明をご覧下さい。
 ○ModSystem .Start()メソッドは、以前とは異なるタイミングで呼び出されるかもしれません。特に、アセット(ブロックタイプ、言語ファイルなどを含む)がロードされる前でも呼び出されるようになりました。Start()内のコードのうち、アセットをロードする必要があるものはAssetsLoaded()に移動する必要があるかもしれません。
 ○オプションの追加初期化と呼ばれるModSystem.AssetsLoaded()は、Start()メソッドの後、アセットがロードされた後、StartClientSide/StartServerSideの前に呼び出されます。これはサーバーとクライアントの両方で呼び出されます。例として、VSSurvivalMod Core.csを参照して下さい。通常、ブロックやアイテムのフィールドを初期化するために使用されます。
 ○新しいサーバーイベントAssetsFinalizersは、JSONからのすべての読み込みが完了した後に、ゲーム内のブロックやアイテム(MODのアセットや他のMODのアセット)の動作やプロパティを変更/確定するコードで使用可能です。1.17+では、MODのStartServerSide()メソッドでアセットを変更する代わりにこれを使用します - StartServerSide()メソッドでそれを行うと、恐らく手遅れになります。 例:バニラでは、BlockReinforcementシステムは、このイベントで適切なすべてのブロックにReinforcement動作を追加します。
●微調整:コールバックメソッドCollectible.ConsumeCraftingIngredients()を追加しました。
●微調整:"enabled: false"の行を追加することで、エンティティービヘイビアとAIタスクを無効にする機能を追加(byTypeでも可能)しました。
●微調整:レシピに "ShowInCreatedBy "プロパティを追加し、ハンドブックから非表示可能になりました(修理レシピなど)。
●微調整:IBlockAccessor.WalkBlocks()アクションで、BlockPosの代わりにint x,y,z座標が利用可能になりました。
●微調整:Cuboiddの新しいメソッドSetAndTranslate()では、両方の操作を1つのメソッド呼び出しが可能です。
●微調整:Vec3dをEntityPosにSet()可能になりました。
●微調整:BlockPosの新メソッドSetAndEquals()は、BlockPosが設定された値を既に保持しているかどうかを示す論理値を返します。
●微調整:没入型一人称モードで実行される個別のプレイヤーアニメーションを定義可能になりました("ifp-"をプレフィックスとして使用します)。
●微調整:チゼルツールモードが少し変更可能になりました。
●微調整:Block.SideSolidは、カスタムクラスSmallBoolArrayになりました。
●微調整:ShapeElement.Facesは非推奨となりました。ShapeElementFaceにアクセスする必要がある場合は、代わりに.FacesResolvedを使用します。
●微調整:Block.Texturesと.TexturesInventoryは、Dictionary<>ではなく、IDictionary<>になりました(しかし、ほとんどの場合、既存のコードは変更する必要はないはずです)。
●微調整:EntityClientProperties.Texturesが、Dictionary<>ではなく、IDictionary<>になりました(しかし、ほとんどの場合、既存のコードを変更する必要はないはずです)。
●微調整:Block.SideSolidは、bool[]ではなく、SmallBoolArray構成になりました(しかし、ほとんどの場合、既存のコードを変更する必要はないはずです。例えば、Block.SideSolid[0]は、これまで通りに北面をテストします)。
●微調整:パーティクルのBouncinessをfloat値で定義可能になりました(以前は論理値)。
●微調整:"Weak shiny"モード。光沢ビットが設定され、かつ、いずれかの風データが設定されている場合、光沢の効果が減少します。
●微調整:新しい基本的な花の形状は、flower-48x48とflower-32x64の正しいピクセル密度で描かれ、例としてクリエイティブ専用のタンポポとアカンサスの花を参照(modderはタンポポとアカンサスの花のテクスチャを置き換えることによって、ゲーム内で新しい花のテクスチャをテスト可能です)。
●微調整:InstancedCross(tallgrass、flower-horsetail、flower-edelweissで使用)とInstancedFlower(catmint、cow parsley、poppy、redtop grass、wild daisy、woadで使用)の2つの新しいDrawTypesを使用し、適切なブロックでインスタンスレンダリングを行うことにより高いFPSを実現します。InstancedFlowerが使用される場合、花びらと茎のテクスチャは、1つの二倍幅の.pngファイルにまとめる必要があります。
●微調整:モッドメーカーは、ゲームのプレリリースに対応するようになりました
●修理済:Cuboidf.RotatedCopy()でヒットボックスが正しく回転しない。
●修理済:VTML/richtextにおける位置合わせの問題。
●修理済:Compatibility utilは最初のワールドロードでは動作しませんでした。

 

Edited by macoto_hino
Link to comment
Share on other sites

On 5/23/2022 at 6:56 AM, Tyron said:
  • New water and ice system: There can now be water and a block at the same coordinates in the world.  This means that any (non solid) block can now be submerged in water, water can flow through most blocks that are not solid, and blocks can be embedded in ice
  •  

I go crazy when I see performance updates, so I really appreciate that, but I gotta say this is the surprise gem for me. I don't know why it bothered me so bad before, but now that it is solved, I'm very happy. xD

Thanks so much guys for your hard work, and all of the awesome progress! :) 

Link to comment
Share on other sites

Join the conversation

You can post now and register later. If you have an account, sign in now to post with your account.

Guest
Reply to this topic...

×   Pasted as rich text.   Paste as plain text instead

  Only 75 emoji are allowed.

×   Your link has been automatically embedded.   Display as a link instead

×   Your previous content has been restored.   Clear editor

×   You cannot paste images directly. Upload or insert images from URL.

 Share

×
×
  • Create New...

Important Information

We have placed cookies on your device to help make this website better. You can adjust your cookie settings, otherwise we'll assume you're okay to continue.